家庭は子どもの成長・発達に最も適した環境なのですが、「友達がほしい」「友達と一緒に遊びたい」という子どもの気持ちに十分には応えられません。少子化が進む現代においては近所の同年代の子どもたちと一緒に遊ぶこともむずかしくなってきています。子どもは集団生活の中で自立心や協調性が培われ、心と体が成長発達していきます。

幼稚園に入るとたくさんの友達に出会います。ところがみんなそれぞれに個性を持っているのですから、互いに受け入れ合えるまでには時間と努力が必要です。けれどもいったん友達になれば一緒にいることが楽しく、ひとりではできないことでもみんなで協力し合えばすばらしいものができることを体験します。

また、一緒に生活していく中で、自分の思いを主張するばかりでなく、相手の思いを聞いたり、話し合ったりすることで、互いに信頼し合い、助け合うことのすばらしさを感じていきます。
そして、人はだれでもひとりの力で生きるのではなく、助け合いながら生きていくことを自分の体験を通して知っていきます。

幼稚園では自分のことは自分でしなければならなくなり、このことは自立を促すことにもつながります。同時にいろいろなことに興味や関心をもち、意欲をもって取り組む態度も養われます。
幼児期には何事も頭で考えるのではなく、体験から学ぶことが大切です。遊びの中で色々な体験をすることにより、集中力や想像力、思考力などを養います。 また、社会性を身につけます。

こうした役割を果たすところが幼稚園です。
とは言っても、幼児期はまだまだ家庭のぬくもりを必要とする年齢です。悲しいことや困難なことがあっても温かく包み癒してくれる家庭の存在が、新たなエネルギーを生み出してくれます。 

家庭と幼稚園との連携プレーが子どものより健やかな成長を促すことにつながるといえましょう。

平成31年度入園願書は随時受け付けております。
平成32年度入園案内をご希望の方は、幼稚園にご連絡ください。

令和元年度の入園該当児

2歳児クラス

平成28年4月2日~平成29年4月1日生れのお子様

3歳児クラス

平成27年4月2日~平成28年4月1日生れのお子様

4歳児クラス

平成26年4月2日~平成27年4月1日生れのお子様

5歳児クラス

平成25年4月2日~平成26年4月1日生れのお子様

入園関連の日程

平成31年2月20日(水) 新入園児保護者説明会

※保育料は、鳥取市の定める料金になります。
※お子様の年齢や、各家庭の所得等のいろいろな状況により、鳥取市によって料金が決められます。

ごあんない

本園は昭和55年4月開園以来、39年にわたる幼児教育の実績をもつ幼稚園です。明るい園舎、充実した施設設備、恵まれた自然環境、幼児教育に情熱を 燃やす教職員と、どの面をとっても他に 劣らない園と自負しています。可愛いお子さまの幼稚園は「音楽と豊富な自然体験」を教育の特色としている本園をぜひお選びください。

二歳児クラスのご案内

満3才を迎える年の4月より入園していただけます。( 生活経験や月齢など、ひとりひとりの育ちに沿ったきめ細やかな援助を行います。入園ご希望の方は、ご相談ください)基本的生活習慣(食事、排泄、衣服の着替えなど)の自立の援助をします。

平成30年度諸経費

特別指導

保護者の就労等により、保育終了後も留守になる家庭のお子さまを園で預かります。